痩せない原因とされるセルライトは何回の施術で改善できるの?セルライト除去に最適なキャビテーションの仕組みを知って効果的なダイエット

自己流ダイエットはリスクが多く、満足のいく結果が得られ無い場合があります。費用が抑えられるからといって安易に継続していると体調を崩す事もあります。

エステサロンを利用すれば、キャビテーション等の最新式の痩身マシンにより落ち難いセルライトを安全に取除けます。

目次

痩せない原因はそのデコボコセルライトにあった

メタボ体型を改善せずにいると、見た目が悪いだけでなく、高血圧や糖尿病等の生活習慣病のリスクが高まります。健康の為にも早急な対策が必要です。

痩身を得る為にはダイエットが必要ですが、計画的に進めていく事が必要です。栄養管理をせずに無理な食事制限をすれば、栄養不足となり、代謝機能が低下します。必要最低限の栄養を確保しながら食事制限をする必要があります。

そもそもセルライトって何?

適切なダイエット方法を継続すれば、体重を減らす事が可能です。しかし成功している様に見えても、二の腕や太もも等に脂肪の塊が残っている事があります。部分的に残っているので見た目も悪く、気になります。これはセルライトと呼ばれる脂肪の塊です。

リンパ液や血液が滞り、その老廃物と脂肪が混ざり合った状態のものです。食事制限等をしても解消し難いのが特徴です。そこでセルライト除去に高い効果を発揮するのがキャビテーションです。超音波を利用した最新式の痩身マシンなので、安全にセルライトを取除けます。

セルライトのできる原因とされる老廃物とは

セルライトができる可能性は誰にでもあります。数多くの原因がありますが、その一つが運動不足による筋力の低下です。筋力の低下は血液やリンパ液の流れを悪くします。血行不良の状態が続くと冷え性等の症状に悩まされる人もいます。

滞った血液やリンパには老廃物が多く含まれています。この老廃物とは代謝機能により代謝し切れなかった不要な物質です。尿素や尿酸等を多く含み、通常は尿弁を通じて体外へ排泄されたり、汗として代謝されます。しかしこれ等の排出物が蓄積するとセルライトになります。

老廃物がたまりにくい体質になるには生活習慣の改善が必要不可欠

この様な老廃物が溜まり難い体質となる様に日頃から体を動かして代謝機能を向上させる事も必要です。更に栄養バランスの良い食事を心がけ、脂質等を過剰に摂取する事を控える事も必要です。

セルライトをできにくくするには

セルライト解消にはエステサロンを利用してキャビテーションによる施術を受けるのが最適ですが、事前に予防策を講じておくのが得策です。セルライトは血行不良が大きな原因の一つです。むくみや冷え性といった症状がある人は血流改善とリンパ改善が先決です。

血流を良くするセルフマッサージ

特にリンパケアで効果的なのが足首から太ももにかけて行なうセルフマッサージです。ふくらはぎは円を描く様に優しくもみ、太ももは強めにもむのが基本です。

不規則な生活や喫煙は控えよう

喫煙は血管の収縮作用があり、血流を悪くして老廃物を溜め易くします。できるだけ控える事が必要です。

更に規則正しい生活習慣を心がければ、自律神経も正常に保たれます。ホルモンのバランスが良くなるので、血流も改善します。この様な点に配慮しながら生活すれば、セルライトができにくい体質に近づけます。

自分ではどうにもならない!セルライト除去におすすめなキャビテーション

セルライトは他の脂肪と違って表面がぼこぼこしています。この脂肪の塊は老廃物を含んでいる上に硬くなっています。この厄介な脂肪を見つけた場合には無理は禁物です。

セルライト除去にキャビテーションが適している理由

更に厳しい食事制限をしたり、慣れない運動をしても思う様に解消する事はできないです。ダイエットを途中で挫折してしまう原因の多くがセルライトに執着してしまい、ペースを崩してしまう事にあります。自分で解消するには長い期間と手間がかかります。

期間が長引けば、メンタル的な負担も増え、ストレスも生じます。短期間で解消するにはエステサロンにあるキャビテーションを利用するのが最適です。

二の腕や太もも等の気になる部分から集中的にケアする事ができるので、バランスの良いスリムな体型を実現する事ができます。

キャビテーションで脂肪細胞が破壊される仕組み

キャビテーションによりセルライトに対して照射されたある周波数の超音波は脂肪の深い部分まで到達します。脂肪内で気泡を発生させ、空洞化現象が起こり、脂肪細胞は破壊されます。

更に破壊されて乳化した脂肪は照射してから一定の期間は血液やリンパの中に多く含まれ、軟化して代謝し易い状態になります。この様な効果は体に対して痛みや刺激を感じる事がないので、安心してキャビテーションによる施術を受ける事ができます。

特に何もせずとも、臓器を動かすエネルギーとして燃焼していきます。この様な超音波の作用により脂肪細胞が破壊され、解消していく仕組みをしっかり理解しておけば、エステサロンでの他の施術との組み合わせをする上でも役立ちます。

セルライトは何回の施術でなくなるの?

自己流でのダイエットは少なくても半年から1年位は継続しなければ、結果を得る事はできないです。しかも専門的な知識が必要な上、体重が減少しただけで、思う様なスタイルにならない場合も多いのが現実です。

キャビテーションによる施術を受ければ、わずかな期間で効果を実感する事ができます。

セルライト除去に必要とされる平均回数

個人差はありますが、たった1回の施術を受けただけで、2センチから3センチ位の痩身効果がある人もいます。全てのセルライトをなくす為には1ヶ所につき、3回から6回の回数で済ませられる人が多いです。

セルライトの全体量や硬さの程度により効果に違いがあるので、エステティシャンと相談して予算と目的に応じたコース選択をする事が必要になります。

キャビテーションの効果を高めるためにできること

体温をあげることでキャビテーションの効果がアップ

エステサロンでキャビテーションによる施術を受ける場合には効果を高める為に配慮しておきたい点があります。セルライトが大量に付いてしまっている人の多くは肥満体質です。

運動不足な上に外出するのも面倒な人が多いです。その様な人は血液やリンパ液の循環が悪く、低体温になりがちです。

どうして体温をあげる事でキャビテーションの効果が上がるのか

低体温だと代謝機能も低下しています。キャビテーションによる施術前に体温上昇させておけば代謝率が向上しているので、高い効果が得られます。

1回あたりの効果が高いことで費用が抑えられるメリットも

その様な効果を得る為には高周波のラジオ波を利用したサーモシェイプを利用したり、温熱効果の高いゲルマ入浴をするのが効果的です。1回あたりの効果が高ければ、キャビテーションを受ける回数も少なくて済むので費用も抑えられます

キャビテーション後にやるといいメニュー

セルライトはキャビテーションの超音波の作用により代謝し易い状態になっています。施術後に適切な方法で脂肪の代謝を促してやると、短期間でセルライトを除去する事が期待できます。

1.リンパマッサージ

まずはリンパマッサージを受ける事が必要です。熟練のエステティシャンの技によるリンパマッサージは脂肪のもみ出し効果だけでなく、リラックス作用も期待できます。

2.エンダモロジー

更にエンダモロジーという痩身マシンは脂肪への吸引作用と特殊なローラーにより効率的に代謝を促してくれます。

3.EMS

更に高周波の電流で筋肉を鍛えるEMSを利用すれば、引き締め効果が得られます。これ等の方法を積極的にキャビテーション後にする事で、セルライトを効率的に排出させる事が期待できます。

キャビテーションと組み合わせるといいとされる有酸素運動

キャビテーションと有酸素運動を組み合わせるとより高い効果を得られます。激しい動きを必要とするものではなく、誰にでも簡単にできるというのがポイントです。

1.費用のかからないウォーキング・ジョギング・サイクリング

有酸素運動の中でも適度なウォーキングやジョギング、サイクリングは費用をかけず、友人と一緒に楽しみながら行なえるのがメリットです。習慣化すれば脂肪を効率的に代謝させる事が期待できます。

2.自律神経を安定させる効果もあるピラティスやヨガ

そして次にピラティスやヨガは呼吸を整える事で自律神経を安定させる効果や内臓の働きを向上させる効果があります。

どちらも自宅で簡単にできる方法があるので、事前にインストラクターから指導を受けておくのが良いです。

単に施術回数を増やすのではなく、効果を高める為の方法や知識を踏まえた上でキャビテーションによる施術を受ければ、最短距離で理想的なスリムなボディを獲得できます。

キャビテーションは体に負担を与えることも

キャビテーションはセルライトを短期間で解消できる高性能な痩身マシンですが、同時に体へ様々な副作用を感じる人がいます。

1.耳鳴り

副作用の中でも施術中にする金属音が耳鳴りの原因になる事があります。この金属音は脂肪細胞が破壊されている証拠でもあるので、効果の裏付けでもあります。殆どの人は一定の期間で解消する症状です。

2.腎臓への負担

二つ目に超音波で軟化したセルライトは老廃物となって腎臓に集まり、尿として排泄されるので、腎臓へも負担が増します。治療を受けている人は注意が必要です。

3.下痢

三つ目に胃腸の不具合を感じる人の中には下痢等を生じる事があります。いずれも深刻な副作用とは言えないものが多いですが、症状の度合いによってはエステティシャンに相談してプランを見直してもらう事も必要です。